その他の取扱業務

その他の取扱業務

交通事故問題

相手方との示談交渉、調停や裁判手続き等についてご相談を承ります。

  詳しくはこちら
「保険会社から提示されたお金で示談していいのかわからない」、「保険会社から治療費を打ち切られてしまった」、「症状固定にしましょうと言われたけど症状固定って何?」等のご相談から、相手方との示談交渉、調停や裁判手続きについてご相談を承ります。

労働問題

労働者側のご相談や、会社側のご相談も承ります。

  詳しくはこちら
「残業代を払ってくれない」、「退職を迫られてしまった」などの労働者側のご相談や、「会社の経営がうまくいかない。人員削減するにはどうしたらいいか?」など会社側のご相談も承ります。

倒産・債務整理問題

個人の方の債務整理、破産、民事再生から、企業の経営再建等についてもご相談を承ります。

  詳しくはこちら
「失業してしまい借金が返せない」などの個人の方の債務整理、破産、民事再生から、企業の経営再建等についてもご相談を承ります。
また、クレジット会社などから借金があった場合、利息制限法を超えた利息を支払っている場合、返還を受けることができる場合がありますので、ご相談下さい。

不動産・借地借家問題

借家人からのご相談や、大家側のご相談も承ります。

  詳しくはこちら
「大家から立ち退きを迫られているけど、引っ越し代はもらえないのか?」といった借家人からのご相談や、「老朽化した建物を取り壊したいので、借家人に出て行ってもらいたい」など大家側のご相談も承ります。

債権の回収

債権の回収問題、内容証明書の作成から裁判、差押え(仮差押え)といった手続きについて、ご相談を承ります。

  詳しくはこちら
「貸したお金が返ってこない」、「賃料を払ってくれない」といった債権の回収問題について、内容証明書の作成から裁判、差押え(仮差押え)といった手続きについて、ご相談を承ります。

 

事件の流れ

法律相談

関係書類(契約書、登記簿、訴状等)をご持参下さい。

  詳しくはこちら
まずは、法律相談の日時を電話でご予約頂き、ご予約日時に当事務所にご来所ください。
法律相談を実施致します。弁護士に依頼せず、ご自身で処理できる場合等は法律相談で終了することもあります。その場合には、当然ですが、法律相談料しかかかりません。
なお、法律相談の際には、関係書類(契約書や登記簿、訴状等)をすべてお持ち下さい。ご自身では関係のない資料と思われるものでも、方針を決める上で重要な資料となる場合があります。

darrow

弁護士に依頼

見積書を作成しますので、見積書を見た上でご検討下さい。

  詳しくはこちら
弁護士に依頼を検討する場合、まずは、費用についてお見積もりを致します。見積もりした費用以上の報酬等は頂きません。
そして、見積書を提示する際に、事件の流れや事件終了までに予想される時間やご依頼者の意向に沿った結論が出る可能性等について、ご説明させて頂きます。
その上で、弁護士に依頼するかを決めて頂き、弁護士を使う場合でも、当事務所だけでなく、他の弁護士との費用の点を比較して頂き、慎重にご検討下さい。法律相談の場で弁護士に依頼するかを決める必要はありません。

darrow

事件に着手

委任契約書を締結します。今後は弁護士が交渉の窓口となります。

  詳しくはこちら
正式に当事務所に依頼する場合、委任契約書を作成致します。
そして、委任契約書作成後、速やかに委任契約書の内容に基づき、弁護士が活動致します。
なお、弁護士に依頼された場合、弁護士が交渉等の窓口になりますので、ご依頼者が、相手方と交渉することや、裁判に出席することは基本的にありません(但し、調停や尋問の際に出席して頂くことがあります)。
弁護士が事件に着手するにあたり、着手金が必要となります。

darrow

着手後の定期報告、打ち合わせ

事件の経過について定期的にご報告し、進行についてご相談させて頂きます。

  詳しくはこちら
事件の着手後においては、定期的に進捗状況をご報告し、方針についてご相談させて頂きます。
また、必要に応じて、ご来所頂き、事件についての打ち合わせや、資料の提出等を求める場合があります(当然ですが、この場合に、別途法律相談料がかかることはありません)。

darrow

事件の終了

終了させる場合にも、事前にご相談させて頂きます。

  詳しくはこちら
事件が終了した場合、成果に応じた成功報酬が発生する場合があります。
成功報酬についても、事件着手前の見積書に記載しております。

 

弁護士費用

一般的な費用について説明します。

法律相談料

相談料は30分につき5,000円(税別)です(ただし、不倫、離婚、相続に関するご相談は1時間5,000円(税別))。通常の場合、1時間から2時間程度の相談になることが多いです。

着手金

弁護士が事件処理に着手する際に頂くお金です。

弁護士の提供する労務の前払い的性格を有するので、事件が最終的にどのような結果に終わった場合でも、お返しできないものになりますので、ご了承下さい。

成功報酬

事件が解決した際に発生します。成果に応じて金額を決めさせて頂きますが、完全に不成功の場合には頂きません。成功報酬についても、事件着手前に提示する費用のお見積もりの際に明示させて頂きます。

実費

事件処理にあたり、支出した一切の費用をいいます。切手代、印紙代、振込手数料、交通費等がこれにあたります。

日当

遠隔地に赴く場合には、出張費用として、1回につき3万~5万円程度を交通費とは別に頂戴しております。

 

報酬の基準(すべて税抜き価格です)

着手金、報酬金は事件の種類によって決まりますが、おおよその基準は以下の通りです。ただし、この基準は原則的なものを定めたものであって、個々の事案の内容、解決の難易によっては増減をさせていただく場合もございますのでご了承ください。

着手金および報酬金

経済的利益が 着手金 報酬金
~300万円のとき 経済的利益の8% 経済的利益の16%
300万円~3000万円のとき 経済的利益の5% 経済的利益の10%
3000万円~3億円のとき 経済的利益の3% 経済的利益の6%

市ヶ谷駅徒歩6分。遺産相続、刑事事件、不倫慰謝料、離婚問題、残業代請求。あなたに代わって弁護士が交渉。法律相談のみも可能。24時間受付のスピード対応。