弁護士費用

弁護士費用

事件別の費用は下記のリンクをクリックしてください(事件別のサイトが開きます)。

以降、一般的な費用について説明します。

法律相談料

相談料は30分につき5,000円(税別)です。通常の場合、1時間から2時間程度の相談になることが多いです。

着手金

弁護士が事件処理に着手する際に頂くお金です。

弁護士の提供する労務の前払い的性格を有するので、事件が最終的にどのような結果に終わった場合でも、お返しできないものになりますので、ご了承下さい。

成功報酬

事件が解決した際に発生します。成果に応じて金額を決めさせて頂きますが、完全に不成功の場合には頂きません。成功報酬についても、事件着手前に提示する費用のお見積もりの際に明示させて頂きます。

実費

事件処理にあたり、支出した一切の費用をいいます。切手代、印紙代、振込手数料、交通費等がこれにあたります。

日当

遠隔地に赴く場合には、出張費用として、1回につき3万~5万円程度を交通費とは別に頂戴しております。

報酬の基準(すべて税抜き価格です)

着手金、報酬金は事件の種類によって決まりますが、おおよその基準は以下の通りです。ただし、この基準は原則的なものを定めたものであって、個々の事案の内容、解決の難易によっては増減をさせていただく場合もございますのでご了承ください。

着手金および報酬金

経済的利益が 着手金 報酬金
~300万円のとき 経済的利益の8% 経済的利益の16%
300万円~3000万円のとき 経済的利益の5% 経済的利益の10%
3000万円~3億円のとき 経済的利益の3% 経済的利益の6%

刑事・少年事件

着手金 報酬金
起訴前(家裁送致前)【事案簡明なもの】 ¥150,000~ ¥150,000~¥300,000
起訴前(家裁送致前)【否認事件など】 ¥150,000~ ¥150,000~¥300,000

※但し事案の重大事件においては、上記金額を超える場合がありますのでご相談ください。

東京、埼玉、千葉、神奈川の遺産相続・遺産分割・離婚・交通事故などの相談に弁護士が対応(土日夜間も対応可)